高速バスの乗車券を賢く購入する方法とは

活用ガイド

高速バスの乗車券購入

行きと帰りが同じなら往復割引を

行き先と帰り道が同じであれば、高速バスの乗車券を二枚買ってしまうと損をしてしまいます。その場合には、ルートが同一区間の場合に適応される往復券を購入しましょう。往復券は旅費を安く抑える為には欠かせません。

学生の時だけ利用できる学割で購入

学生の特権と言ってもいいほど、学割を利用すればお得に高速バスを利用することが出来ます。片道の運行料金を割引した料金で購入出来るので経済的にも未熟な学生でも気軽に遠出や旅行が可能になるのです。

インターネットで購入「ネット割引」

インターネットを使った乗車券の購入では、通常価格の2パーセントから5パーセントまでの割引を受けることが出来ます。乗車券が不要になるので旅行の際にはチケットを無くしてしまうという心配から開放されます。

ハンデを背負う人限定療育割引とは

何かしらの理由で療育中の方や身体障がい者手帳をお持ちの場合、乗車券を半額で購入できます。ただその場合は、障がい者手帳や療育手帳を提示する必要がありますがこのような割引が使用できる高速バスは旅行には適しているといえます。

会員限定割引ってどんなシステム?

ネット購入出来るサイト上で、よく使う路線をお気に入り登録をすることで限定の割引が可能です。路線や使用する高速バスによって料金が変わるので、事前にサイトで確認をするといいですね。

長時間の運行ならトイレ付きがオススメ

高速バスに長いこと揺られていると、どうしてもトイレに行きたくなる事があります。定期的に休憩を挟むこともありますが、タイミングを逃してしまう可能性もあるでしょう。トイレ付きの高速バスは、好きなタイミングで行けるのでオススメです。

広告募集中